メニュー

|市場カフェのメニューについて

■ハンドドリップ珈琲(女川ブレンド) 400円

東日本大震災の直後、避難所生活を送る人たちの表情に元気がなかったのを見かねたおばあちゃんたちが「私たちが『かふぇ』やるから協力してくれないか」と、復興支援で訪問していたドトールコーヒー船橋駅南口店の梶真佐巳店長が相談を受けた。

船橋に戻って、珈琲のブレンドと焙煎に定評がある喫茶いずみマスターの伊藤拓史さんに相談し、珈琲に慣れていない人が淹れても味がブレにくい「女川ブレンド」を開発。珈琲を囲んだコミュニティで笑顔の花が咲き誇ったというエピソードのある女川ブレンド。

漁師町「女川町」の冬の海の荒々しさを珈琲の苦味で。
浜で待つおかみさんの包み込むような温かさと優しさを甘みで。

女川の街を再現したようなこのブレンドにほれ込み、市場カフェの唯一無二なブレンドとして提供することを決めました。
市場という場所も、荒々しい男たちの働く「場」。ここに市場カフェが清涼剤のように温かさと、ほっとする空間を提供できたら…そんな思いがこもっています。

珈琲は、スタッフが一杯一杯丁寧にハンドドリップで提供します。
抽出温度は90度。抽出完了まで1分半程度かかる間を少しでも温度を下げないように、
コーヒーサーバーを温め、カップを温め丁寧に注いでいきます。

船橋珈琲フェスティバルメンバーの仕込みによるハンドドリップコーヒーをぜひご賞味ください。

■船橋市場の野菜プレート(ドリンク付き) 900円

新鮮な野菜を売るほど抱えている船橋市場。毎日、全国各地の農家から旬な野菜が運ばれてきます。
それらを、野菜サラダにして生野菜を食べさせる店が、実は船橋市場内にはなかったんです!

そこで、野菜好きの市場カフェマスターは考えました。生野菜を安心安全に食べてもらうには…新鮮な野菜を提供するにはどうしたら良いんだろう!?そこでたどり着いた結論が、1日5食限定。なくなってしまったらそれまでだけど、2日に1回新鮮野菜を市場内で仕入れて

「ロスになる分は、最大でもこれだけの量だと決めてしまって、提供すればいいんじゃないか!」

という事なのです。
市場カフェでは、2日に一回新鮮な野菜を仕入れ、その日の分だけを仕込んで提供することにこだわり、船橋市場の野菜を提供していきます。トーストで焼き立てのパンと一緒に召し上がってください!

■船橋市場のサンドイッチ(ドリンクセット) 800円

船橋市場内には生野菜をたくさん食べさせるお店がないのですが、市場カフェでは新鮮な野菜を提供したいという思いからサンドイッチにも新鮮野菜をふんだんに使用することにしました。

軽くトーストしたパンにグリーンカールなどの葉物野菜を挟み込み、そこにあらびきウインナーや、スモークチキン、パストラミビーフを挟み込んだのが船橋市場のサンドイッチ。

旬な野菜たちを引き立てる厳選の具材たちが奏でる食材のハーモニィを感じ、ご賞味ください!

■ガトーショコラ・チーズケーキ(ドリンクセット) 700円

ホームメイドのガトーショコラとチーズケーキは、市場カフェの看板商品。

ガトーショコラは、高級チョコレートを記事にふんだんに練りこみ濃厚な風味が満点。市場で働くスイーツ男子も満足のボリュームです。

チーズケーキは、生クリームとクリームチーズを隠し味に使ってチーズの風味を引き立てます。チーズ好きにはたまらない手作りのチーズケーキをご賞味ください。

■ハンドメイドコーヒーゼリー 300円

市場カフェの定番珈琲「女川ブレンド」で作ったオリジナルのハンドメイドコーヒーゼリー。ほろ苦いゼリーの陰に隠れるように芳醇な珈琲の風味を感じられるハンドメイドならではの味わいが自慢の一品。

オプションでアイスクリームや、生クリームをセットにしてご賞味ください。

■かき氷(メロン・レモン・イチゴ) 300円

船橋市場内には何でも売っています!もちろん、かき氷のシロップも。でも、そのまんまひんやり冷た~いかき氷を食べさせてくれるお店は意外にもないんですね!

暑い夏に、買い物につかれた足を休めて、子どもと一緒に昔懐かしいかき氷を食べてみませんか!?