船橋市場のイベントが続く!11月10日「市民感謝デー」&11日「農水産まつり」

11/7(水)船橋市場のイベントが続く!11月10日「市民感謝デー」&11日「農水産まつり」
10日「中華ちまきランチプレート」&11日「肉まん&チャイ」イベントも

  

船橋市地方卸売市場の一般開放日「市民感謝デー」と「農水産まつり」が11月10日、11日と
2日間連続で行われます。

普段の火でも市場内に入ってきても良いのですが、「開放日」となると、多くの方が市場に
やってきます。

今回の2日間も多くの人出が予想されますが、開放日のポイントを紹介しますね!!

まず、11月10日の「市民感謝デー」ですが、
こちらは、市場内の関連商業組合棟で独自に行っている「開放日」。

関連商業組合棟というのは、正門(ブックオフ側)から入っていただくと左手にある
2階建ての建物。一番手前の角にあるのが市場カフェですが、ここに60件近くの商店が
入居しています。

漬物屋さん、パッケージ屋さん、作業服屋さん、床屋さん、マッサージ屋さんに駄菓子屋さん
ペットボトルや缶詰の問屋さん、花屋さん、肉屋さんなどなど。

でも一番の目玉は市場メシですよね!
大盛の新鮮なネタが自慢な海鮮丼!!
揚げ物や肉を満喫できるたっぷりボリュームの定食や蕎麦、寿司などの美味の数々。

食にうるさい市場の男たちが毎朝食べる市場メシだからこそ、
一般の市民の人たちも満足させられる事間違いなし。
今まで、市場の中でご飯を食べたことのない方もこの機会に身近な市場に来てみては!?

そして11日は、「農水産まつり」。

船橋市内の農業や漁業の生産者団体が一堂に集まってPRする夢のイベント。
新鮮な地元の海の幸山の幸を堪能できるのはこの機会をおいてほかに無し。

 

農水産まつりでは、生産者がそのまま採れたての農産物や海産物を即売するのも魅力ですが、
野菜や花の模擬競り、マグロの解体ショー、祝い餅まきなどの各種イベントに加え、
小松菜の歌を歌っている横洲かおるさんとキッズうぐいすによる歌とダンス、
ホンビノス貝の歌「ホンホンホンビノス」を歌っている高橋涼子さんのミニコンサート。

ばかめん踊りや和太鼓の演奏。ご当地アイドルのミニコンサートなども行われます。
もちろん食堂街も営業するので「市場メシ」も堪能できますよ~。

ちなみに市場カフェでは、
シェアキッチン第一弾「中華ちまきプレート」をご提供。
お料理教室を運営する小川先生が手作りのボリューム満点「中華ちまき」を限定30食用意します。
ドリンク担当はチャイの研究家・河内さんがホットチャイと冷やしたチャイの両方を提供予定。
 
※いずれも写真はイメージです

いつもの定番コーヒー「女川(おながわ)ブレンド」も市場カフェマスターがハンドドリップで
提供する予定なのでお楽しみに♪♪

11日は、肉まん研究家の宮川さん、浅沼さんが無添加調理の肉まんを用意します。
この日は、チャイの河内さんもやってくるので、肉まんとチャイのコラボも楽しめますよ~

10日は、14時から保育と福祉のミニミニシンポジウムも実施。
コーディネーターを市場カフェマスターの山﨑健太朗が担当します。

また、18時からはボイスパーカッションでプロを目指すゆーもくんのミニライブも予定。

この週末は市場から目が離せないですね!